ドーナツパット
梅炭関連商品
川口勝太
おいもや堂
KPネット
おおさか地域創造ファンド
TOP> News> 靴の中は湿気だらけ

梅雨・・・

今年の梅雨は何かおかしい・・・。

昨日、一昨日とバケツをひっくり返したような雨が断続的に降り続いています。

ダンボール屋として雨が一番困ります(涙)湿気が大敵なんです。

この時期に気になって嫌なのが湿気。

靴の中の湿度ってどれぐらいの数値かわかります?

朝の情報番組でやっていましたが、女性のパンプスやヒール等でも『湿度70%』以上の人が大半。

湿気70%というと・・・

気温30度で湿度70%では不快指数は81で、体感では『暑くて汗が出る』

まさに靴の中は蒸し風呂状態ですね(笑)

その湿気を温床にするのが白癬菌。日本人の4人に一人は水虫だと言われています。

白癬菌(カビ)は湿った場所を好み、"湿度70%以上・温度15℃以上"になると活発に増殖するらしいです。

また靴を1日履いていると、足の裏から約コップ一杯分の汗が出るそうです。

と、すると・・・靴の中は白癬菌(カビ)の一番住みやすい環境となるわけです。。。

その靴を乾燥させること無く毎日履いていると・・・・・・・恐ろしい。。。

そんなときに役にたつのが、梅炭でつくった『梅チャコクック』
kukku20100715.jpg

履いた後に靴の中にこういう風に入れておくだけ・・・簡単!
kukku20100715-1.jpg
次に履くときには湿気もとり、なんと臭いまで99%カットしてくれる優れものです。

私は必ず家に帰ったら入れてます。本当に快適なんですよ♪

形状はダンボールを同じ積層になっています。

そしてもう一つすごいことが・・・

このウメチャコクック・・・天日干することで機能が回復し半永久的に(紙は劣化します)使用できるんです。

皆さん、この時期の必需品。是非試してください!

靴も長持ちします!

追伸:
この商品を販促物等にご利用してみては如何でしょうか?
パッケージに関してはオリジナルデザインでも作成可能です!喜ばれること間違いなし!




お問い合わせ
pageup